minority’s diary

ゲイなギフテッドの自己記録

終活

こんな人生でも幸せだったと思って死ねたかもしれない。 そんな幸福感を感じることがあった。 そして、それは一瞬にして。 あとは転がり落ちて行くだけ。 仕事で終活について調べてみた。 終活産業。 これからのビジネス。 人それぞれ、いろんな人生を過ごし…

進路

職場のアルバイトの子が就職活動をしている。 そして、順調に進んでいる。 相談を受けているんだけど、将来何になりたいか。 どんな人物像でいたいか。 どんな仕事をしていたいのか。 そこが曖昧。 そんな人は結構多いはず。 就職なんて、入社してみないとわ…

プレミアムフライデー

‪特集ワイド:日本人なぜ休み下手? 「プレミアムフライデー」も今や「普通の金曜日」 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170831/dde/012/040/011000c‬ この特集記事を興味をもって読んで見たけど、一体これはどこの国の話なのだろうと、ふと疑問に…

タイムリミット

高学歴ニートが抱える葛藤 ”ブラック企業”を辞めて3年、タイムリミットが近づく(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00010000-bfj-soci @YahooNewsTopics この人は、ただ人から羨望されるような肩書きが欲しい…

セクハラ 痴漢

先日山手線に座っていた。 点検ということで、遅れた山手線。 途中から混雑してきて、あっという間に満員電車に。 満員電車だから、仕方ないと思い我慢していたが、目の前のオンナ。 バックはぶつけてくるし、足はぶつけてくるし。 体を支える気がないのか、…

死なないで

「絶対に死なないで」 自殺多い9月1日、著名人ら訴え(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000017-asahi-soci @YahooNewsTopics 9/1は10代の自殺者が多い日にちらしい。 死なないで。 なんだか、その言葉…

B型肝炎

劇症化する寸前だったあの肝炎。 B型だったよう。 退院してから、定期的に検査してきたけど、それからは安定している。 発覚した時には、あぁ、もう死ぬんだなと思った。 とうとうきたか、と。 これは誰にも言っていないこと。 レイプされて、中出しされて、…

ダイアナ妃の事故から20年

ワイドショーでやっていた。 あれから20年。 ということは、死にかけてから20年。 大学時代にアルバイトをしていた。 夏休みでバイト三昧だった。 そんな最中、時間を見つけて映画を観に行った。 たしかもののけ姫。 その映画を観ている最中から具合が悪くな…

スーツ

なんで、みんなスーツを着ているのだろう。 目の前で、電気工事の勉強会?らしきことをやっているサラリーマンのグループ。 なんで、みんなスーツなのだろう。 白いシャツに黒系のスラックス。 失礼のないように。 礼儀として。 古い人たちはそういう。 この…

奨学金

奨学金。 大学生にとって入学と同時に負担になる。 マイナスのスタート。 そう言われている。 そこまでして、大学に通わなければならないの?? とふと思う。 遊ぶために大学に行くんだったら、やめたら? 借金して遊んでるだけでしょう?? みんながいくか…

24時間テレビの行く末

いつまでこの番組は続くのだろう。 義足の少女が登山。 盲目の少女が水泳。 体に障害を持った人をピックアップして、テレビ映えする子を中心に採用して。 すべては視聴率のため。 視聴者が程よく優越感に浸れるところで。 見ている人たちは優越感に浸ってい…

今年もやってきた

明日明後日は24時間テレビ。 障害者を見世物に金儲けをする番組がまた始まる。 身体障害者、マイノリティとしては、不快な思いしかない。 感動の押し付け。 どうだ泣け! そういうメッセージだけしか伝わってこない。 演者は仕事として、演じているだけ。 ボ…

甲子園

この夏の甲子園もやっと終わった。 昔は単純にすごいな、頑張れ、そう思えていた。 今は、みててもかわいそうにしか見えない。 上から見ているわけではなく、横からみているわけでもなく、客観的に別の世界のこととしてみているだけだけど。 小さい頃に頑張…

男性性被害

男子の性被害 ズボン脱がしも | 2017/8/23(水) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6251504 今の子は、環境が恵まれてて羨ましい。 ズボン脱がしなんてどうってことないと自分は思うけど。 男性が性被害に合わない。 レイプなんてされない。 …

打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか。

上映2日。 ヤフーのレビューはひどいことになってる。 でも、そう言われても仕方がないのかもしれない。 すっきりしなくて、当時のDVDを見直した。 すごくシンプルで、すごく切なくて、すごく綺麗。 あ〜、この終わり方!!! って思わず思う良さ。 アニメは…

打ち上げ花火と同時上映だった

打ち上げ花火が劇場公開されたとき、もう一本の短編映画と同時上映だった。 undo 強迫性緊縛症候群のお話。愛の病気。 とはいえ、精神病患者が破綻するまでの話。 打ち上げ花火でピュアだった子供時代を思い出し。そして、undoで、当時の精神状態をあてはめ…

打ち上げ花火の持つ危うさ

一晩経って消化してきた。 はじめに言うと、今のアニメーションの表現は中途半端で苦手。 受け入れられないことが多い。 もっとデフォルメした昔のアニメ、もっとお金をかけてリアルを追求した(と言ってもアニメとしての表現の中で)ジブリのような世界。 …

二次元は愛せない。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? uchiagehanabi.jp/ を観てきた。 すっごくすっごく迷った挙句観に行くことに。 岩井俊二監督が好きで、この映画、当時何度も映画館に通った思い出。 テアトル新宿に何回も。 DVDも買って、サントラも買って。 そ…

イマジネーションの欠如

「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到 https://www.j-cast.com/2017/08/16306004.html?p=all 元の動画はみていないけど、この内容でここまで批判されるのってよくわからないというか、怖い。 批判しているの…

性暴力という表現への違和感

性暴力の実態知って 中高生の声届ける 18、19日に「私たちは『買われた』展」(琉球新報) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000009-ryu-oki @YahooNewsTopics https://www.colabo-official.net/企画展-私たちは-買われ…

エンパスの描かれ方

ずっと気になっていた海外ドラマ。 ネットで気軽に見られるようになって最近ずっと見ている。 FRINGE http://www.superdramatv.com/line/fringe/ なんで日本にこういうドラマないんだろう。 と単純に思う。 制作費の問題なのかもしれないし、脚本家の知識の…

なんとか統合しました

‪40代独身男は「理想の男性像」に滅ぼされる(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170810-00183817-toyo-soci @YahooNewsTopics‬ なんとか。 もう一つの人格をコントロール。 そして、もう一つのブログを終了…

生まれた日に

どうせなら、この世に生まれた日に消えようと思った。 のに、明日じゃん。。。。 諸々整理が追いつかない。

ただ、BUCK-TICKの奏でる音楽だけが優しい。 人は正義によってのみ救われるわけではない

匿名性の高いブログ。レイプされたりLGBTになったり、いろいろと書いているけど、まだ書けないでいる闇がある。 どこまで持っていけばいいのかわからない。 けど、抱え込むのに疲れてしまった。 もう何も。 どうでもよくて。 何もかもが。 15歳の夏から、抱…

身辺整理

死にたい。死にたい。そう言ってるうちは死なない。助けて欲しいから、助かりたいからそう言ってるだけ。 自殺を考えた時、いなくなろうと思った時、何も言わなくなる。 一度だけ経験がある。小さい頃から自殺はしてはいけない。そう教え込まれてきたから、…

宗教が絶対

宗教の関係で、これはNGなんです。 これは、宗教の教えで。 宗教を出せば、なんでも許されるのだろうか。 自分の価値観、考え、それにエッセンスを加える程度のものならいいのだけれども。 宗教に支配されて生きている人たち。 自分の主義主張。 それと宗教…

認める

「LGBTを認める」と言う人も「LGBTを認めない」と言う人も、同時に受け入れる寛容な社会であって欲しい。 「“LGBTを認めない”という人を一方的に叩く」一部の人々には同調できない。 同じくYahoo!ニュースのコメント欄に書かれていた内容。 とても難しい。 …

LGBTとロリコン、ショタ

LGBTを認めるなら、ロリコンも認めろ。 そんな書き込みを見かけることがある。 今日もYahoo!ニュースのコメント欄で見かけた。 LGBTと小児性愛は、性癖という意味では同じだと思う。 だけれども、これだけは言いたい。 分別のつく大人同士が、同じ嗜好同士で…

みんなと同じ

なんで、日本って社会は、みんな同じであろうとするのだろう。一人一人違うのに。他人と同じで安心しようとする。それどころか、他人よりも上にいるということで安心しようとしている。羨望の眼差しで見られることに快感を覚える。承認欲求が満たされるのだ…

ボトルメール

ブログは、思考の整理と毒の吐き出しと、誰に届くかもわからないボトルメール並みのことだけど、同じことで悩んでいる人がいれば、少しでも何か伝われば。誰にも頼れない苦しみは10代にはキツい。 ずっとこんなこと、非公開で誰にも見せずにひた隠してきたこ…

人格

多重人格。 性別が変わったり、年齢が変わったり、国籍が変わったり。 そんなところまではいかない。 けど、人格を使い分けて生きてきた。 場所場所で。 誰に対するのかで。 SNSのアカウント、メールアドレス、同時に複数なんて当たり前で。 だからFacebook…

BUCK-TICK

BUCK-TICKの詩の世界。 今は知らない。 けど、自分が学生の頃。 90年代はとても優しい世界だった。 闇を抱えている人には優しいと思う。 人は正しいことでだけ、ポジティブなことでだけ救われるわけではないということが実感できたこと。

トラウマ

トラウマを持った人間は、その原因から離れればいい。 そう簡単にアドバイスをしてくる人たちがいる。 頭で考えても、その通りに動ければそんなに楽なことはない。 トラウマを持った人間は、そのトラウマの原因から離れられない。 むしろ、傷つくのはわかっ…

カウンセラー

こんなことになってしまってどうしたらいいんだ。 そう悩んでいた中学時代、高校時代。 ひたすら心理学やら精神科の本を読んだ。 だから、精神科に行っても、問診の時に、これは、このことを知りたいんだなと、意図がわかるから、それに合わせた答えをする。…

抗不安薬

高校時代から、ごまかしごまかし、薬を飲んできた。 本当のことなんて、精神科に言っても話せない。だから、適当に、理由はないけど、死にたいって言って。抗不安薬を処方してもらってた。 デパス錠。 大学に入って、しばらく精神科とも距離を置いて、薬は飲…

モノ

笑顔が足りない。よくそう言われる。写真に写る時はほぼ真顔。怖い人だと思われる。 だけど、仕方ない。笑い方なんて無くした。笑顔なんて必要なかった。 昨日久しぶりに感情を無くした。PTSD症状が突発的に現れた。再発なのか、別な急性ストレス障害なのか…

障害者手帳を持つ身として

バニラエアの件が、いろいろと話題になっているみたい。 http://netgeek.biz/archives/98767 自分は車椅子ではないし、見た目は健常者と同じ。だけど、身体の障害者手帳を持つ身として。 プロ障害者。これはあり得ないと思う。 アメリカ合衆国ならありかもし…

多様な価値観

昔は、みんな同じ価値観の中で生活してきた。 だから、人と違うというのは、とても怖いことで、自分を殺して無理をしていた。高校卒業して、大学に進学して、一生勤められる会社に就職して。結婚して、子供を作って、夕飯は家族団らんで。テレビが唯一の娯楽…

LGBT。

被害者意識が強すぎて、被害者ビジネスをする人たちが嫌い。 ももクロの男性限定のライブが女性権利団体によって阻まれたという記事。 電車の女性限定車両の存在。 そして、痴漢冤罪問題。 ねぇ、LGBTからして見たら、何? って感じなんですけど。 LGBTもす…

アフタースクール

昨日テレビでたまたま見かけた。 TBSの『EARTH Lab ~次の100年を考える~』という番組。 子供が犯罪の被害にあう62%は夕方起きている。 ということから、子供を守るために、有意義な放課後の過ごし方を提案しているNPO法人が取り上げられていた。 特定非営…

マイノリティの生き方

人と違うということで好奇の目で見られる。ことに日本では。人と同じということで安心する人たち。知らないものは怖いもの。だから、和を乱すのは悪いこと。だから、いじめられたり、いわれもしないことを言われたり。 小さい子は特に。子供は残酷。自分と違…

人と違うこと

1歳から高校卒業するまで住んでいた場所は日本でも有数の美術大学から徒歩5分の場所。 そこに通う学生はみんな個性的で、流行なんて関係ないという人たちだった。 そんな環境で育ったからか、小学校中学校は、とても個性的。 個性的というか、人と違うことが…

パラレルワールド

並行世界。 この世界とは微妙に違う世界が多重に存在しているという概念。 また、オカルトな話。 最近、考えるようになった。 パラレルワールドは存在するのではないかと。 といっても、物質世界が多重に存在しているというようなオカルトではなく、認識のレ…

宗教観

小さい頃から仏教、新興宗教、神道を見てきた自分としては、どこかの宗教に入るのは違うという漠然としたものがあった。 キリスト教、イスラム教、これらの唯一神を崇める宗教は根本的に合わない。 自分たちの敵対する人間が崇める神を邪神と呼んで、撲滅し…

スピリチュアルな世界

今の日本でスピリチュアルというとなぜか胡散臭いと思われる。 昔の日本は違ったのに。 現代の科学は万能ではなくて、世の中の事象の一部を解明しているだけなのに、それがすべてだと言わんばかりに。 医学に関しても、西洋医学が信仰されているけど、昔なが…

体調をくずす

小さい頃、身体が弱かった。今でもあまり健康なほうではない。 弱かったといっても、幼稚園の時には、体操教室に通っていたりと、そこそこ運動はしているタイプ。 風邪をひきやすかったり、原因不明の病気にかかったり。 微熱が続いて病院にいってもたらいま…

なにかが見える。

人と違うとは気がつかなかった。 他の人には見えない、感じない、聞こえないものがわかる。 視覚で認識することもあれば、目は使わずにイメージがダイレクトに脳に伝わることもある。 脳にイメージがとどくことの方が多いかもしれない。 人に言っても頭がお…

依代

20歳を過ぎたあたりだろうか。 高校を卒業して、大学生になって行動範囲が増えた。 それもあってか、徐々に行動していたのだが、20歳を過ぎたころから、ゲイとしての自分を認めることができてきたと思う。 それまでは、否定していた。 男が好きかどうかわか…

自分は何者なのか

自分は何者なのか。 高校時代、青春ど真ん中。 恋愛の話は周りで必ず出る。 テレビドラマも恋愛のこと。 今となって考えたら、LGBTQのQだったんだと思う。 広義の意味で。 自分の性がわからない。 同じ部活の男の子に恋もした。つもりでいた。 単なる性欲旺…